子どもの歯並び改善

LINE

電話でのお問い合わせ 048-790-1230

診療時間
09:30 ~ 13:00 /
14:30 ~ 21:00 /
  • ▲ 9:00~17:00

「岩槻駅」3分

キービジュアル

Menu

歯並びを悪くする「原因そのもの」にアプローチ。
治療期間が短く、費用も大きく抑えられます。

歯がキレイに生える「床矯正
寝ているときだけ装着「マルチファミリー

子どもの「歯並びが悪くなる原因」を改善できます

なぜ歯並びが悪くなるかご存知でしょうか?
その答えは「顎が小さいこと」にあります。

今の子供たちは栄養状態が良いので、歯は大きく育ちます。
しかしやわらかい食べ物が多くなったことで顎が発達が小さくなってきています。
小さい顎に大きな歯が無理やり生えてこようとするため、ガタガタの歯並びになるという理由です。

当院の小児矯正はその「歯並びが悪くなる原因そのものを改善」するアプローチをとります。
そうすることで治療費が抑えられ顎の骨格が綺麗に成長するのを促すこともできます。

具体的には「床矯正」や「マルチファミリー」という矯正装置を使用しています。
それぞれ詳しくご紹介しますので、どうか最後までお読みください。

歯が生えるスペースを確保する「床矯正」

床矯正は顎を拡大させて歯が生えるためのスペースを確保するための装置です。
主に4歳から12歳くらいの子どもに効果的な矯正方法です。

装置を上顎に入れ、歯の内側から外に向かって力をかけて広げていきます。
骨がやわらかい子どもならではのアプローチです。
床矯正で歯並びの悪化を未然に防ぐことができれば、費用が高額になる本格的な矯正をしなくて済むかもしれません。

床矯正のメリット

  • 歯を抜かずに矯正できる可能性が高い
  • 取り外しできて清潔を保てる
  • 目立ちにくいため女の子も安心
  • 高額な大人の矯正をしなくて済む可能性がある

床矯正のデメリット

  • 異物感に慣れない子どももいる
  • 発音しにくくなる
  • 歯並びの細かな調整ができない

寝ている間に矯正する「マルチファミリー」

  • 「日中1時間」と「就寝時」のみの装着でOK
  • 矯正器具の不快感を大幅に軽減
  • 子どもが矯正に慣れる導入装置としても有効

装着時間が短く、異物感も軽減できる矯正装置があります。
それがマウスピース型の「マルチファミリー」です。

歯を直接動かすのではなく、歯並びを悪くしている「口周りの筋肉」を改善していきます。
マルチファミリーもまた、床矯正と同様に歯並びが乱れる根本原因にアプローチする有効な方法です。

「後戻り」がしにくい歯並びをつくります

子どものうちから矯正を行う最大のメリットは、「歯がきれいに生える顎をつくる」ことです。
大人の矯正では、矯正後に歯が元の位置に戻る「後戻り」がしばしば起こります。

顎の広さが不十分な状態で歯を動かそうとするためです。
しかし子どものうちに顎の幅を広げておけば、歯を動かしやすくなりますし、後戻りのリスクがかなり減ります

  • 顎の適切な成長
  • 装置
  • 理想の歯並び
    治療期間の短縮
    後戻り防止

他にも、子どものうちに行う歯並び矯正には、以下のメリットがあります。

  • 喘息(ぜんそく)の改善
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • アレルギー性鼻炎の改善
  • いびきの改善
  • 咀嚼機能の改善
  • 学習能力向上の可能性
  • 口呼吸の改善
  • 集中力の改善

矯正を継続できるようにコミュニケーションを大事にします

子どもの歯並び矯正は、ご両親だけでなく、お子さんご本人の協力が不可欠です。
矯正装置は決して快適とは言えませんので、「もうやりたくない」とうんざりさせてしまうこともあります。

学校でコッソリ外してしまうと、思った通りの矯正効果が得られません。
矯正治療は、何よりも継続が大切です。矯正治療に前向きになってもらえるように、当院のスタッフは、子どもに寄り添うコミュニケーションを常に心がけています。

矯正治療を始めるベストなタイミングは人それぞれ

子どもの矯正治療には「〇〇歳から始めなければならない」といった決まりはありません。
顎の状態や歯並びが実際にどうなっているかによって、矯正を始めるべきタイミングは変わります。

当院としましても、無理に矯正を勧めたり、焦らしたりすることはいたしません。
まずは診断結果をもとに、今後どうしていくべきかをアドバイスします。

逆にいえば、矯正に関する「相談」は、「早ければ早いほど良い」と言えます。
お子さんの顎の特徴や歯の生え方について理解を深めておけば、将来の矯正時期を見越して準備できるからです。

子どものうちに矯正するメリット

ご相談者の中には「矯正は大人になってからでいい」とお考えの方がいらっしゃいます。
しかし身体的・経済的負担の面でいえば、子どものうちから始めたほうが有利です。
「後戻り」のリスクも格段に減ります。

それに大人は骨がしっかりしているので、子供よりも歯を動かすことが難しくなります。
場合によっては、抜歯や外科処置を伴うこともあります。

以下に、子どものうちから歯並びの矯正を行うメリットを整理しました。
矯正を検討中の方は、ぜひご参照ください。

メリット1非抜歯矯正の可能性が高まります

非抜歯矯正の可能性が高まります

顎の幅を広げることで、抜歯をせずに歯が生えるようになります。
大人になってから永久歯を失うリスクを考えると、非常に恩恵があります。

メリット2多感な時期に辛い思いをしなくて済みます

歯並びの悪さがコンプレックスとなり、内向的な性格になってしまうお子さんもいらっしゃいます。
自信をもって人前で笑顔を見せられるように、当院が全力でサポートいたします。

メリット3顔立ちがキレイになります

顔立ちがキレイになります

歯並びと顔立ちには深い関係があります。歯並びの悪い状態を放置していると、顔の印象も変わってしまいます。子どものうちから歯並びを改善しておけば、口元の美しい顔立ちに成長してくれます。

メリット4虫歯や歯肉炎の予防ができます

虫歯や歯肉炎の予防ができます

デコボコの歯並びは、虫歯や歯周病になりやすくなります。
ブラシが行き届かないためです。
永久歯がキレイに生え揃うように矯正すれば、大人になっても虫歯や歯周病と無縁の生活が送れるようになります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

048-790-1230

岩槻駅3分

〒339-0057
埼玉県さいたま市岩槻区本町3-9-1

PAGETOP