小児歯科

LINE

電話でのお問い合わせ 048-790-1230

診療時間
09:30 ~ 13:00 /
14:30 ~ 21:00 /
  • ▲ 9:00~17:00

「岩槻駅」3分

キービジュアル

Menu

歯医者が苦手なお子さんも、
楽しく通える歯医者です。

痛くない」治療の取り組み
怖くない」環境づくり
親しみやすい」スタッフの対応

子どもの「歯医者嫌い」を無くす取り組み

子どもの頃に抱いたイメージが、一生続くことがあります。「歯医者=怖いところ」というマイナスのイメージを持ってしまうと、大人になってから大変です。当院では、子どもが安心して歯医者に通えるように、様々な取り組みを行っています。

取り組み 1. まずは歯医者の「雰囲気」に慣れてもらいます

まずは歯医者の「雰囲気」に慣れてもらいます

すぐに治療を始めることはいたしません。まずは歯医者がどんなところか、ゆっくり慣れてもらいます。大切にしているのは、スタッフのコミュニケーションです。「怖い人たちじゃない」という安心感を与えることで、治療に対する恐怖心を和らげます。

キッズスペースでリラックス

キッズスペースでリラックス

子どもがリラックスできるキッズスペースをご用意しております。治療前はぜひ、親子でご利用ください。

治療が「いい思い出」に変わるプレゼント

治療が「いい思い出」に変わるプレゼント

治療終了後には「頑張ったごほうび」としてプレゼントを渡します。「とっても偉かったね」という前向きな言葉をかけて、子どもの自尊心を大切にします。歯の治療が「いい思い出」となってくれたら幸いです。

季節に合わせたイベントで雰囲気づくり

季節に合わせたイベントで雰囲気づくり

ひなまつり、夏休み、ハロウィン、クリスマスなど、季節ごとに各種楽しいイベントを行っています。「もうすぐクリスマスだね。今日も歯医者さん頑張ろうね」と親子の会話が弾みます。

嬉しい特典がある「キッズクラブ」

嬉しい特典がある「キッズクラブ」

もっと歯医者が身近な存在になってもらえるように、当院では「キッズクラブ」を設けています。ご入会いただくことで、様々な特典も。詳しくはお問い合わせください。

取り組み 2. 「痛くない」という安心感を与える工夫

「痛くない」という安心感を与える工夫

STEP 1針の痛みに鈍くなる「表面麻酔」

針の痛みに鈍くなる「表面麻酔」

表面麻酔」は、針の痛みに鈍くなる麻酔です。歯茎に麻酔液を染みこませ、感覚を鈍くします。

STEP 2ほとんど痛みがない「極細の針」

ほとんど痛みがない「極細の針」

麻酔注射は「極細」の針を使用しています。細ければ細いほど痛みが少ないのが特徴です。表面麻酔の効果もあり、ほとんど痛みを感じません。

STEP 3麻酔液注入の不快感を抑える「電動麻酔注射」

麻酔液注入の不快感を抑える「電動麻酔注射」

麻酔液の注入速度が痛みや不快感をもたらすこともあります。「電動麻酔注射」でゆっくりと注入することで、痛みを軽減できます。

コラム恐怖心をやわらげる「笑気ガス」

恐怖心をやわらげる「笑気ガス」

どうしても「治療が怖い」という場合は、リラックス効果のある「笑気ガス」を検討します。吸い込むとふんわり心地よい気持ちになる、体に安全な混合ガスです。

コラム不愉快な音と振動を抑える「5倍速コントラ」

不愉快な音と振動を抑える「5倍速コントラ」

ドリルの音は、子どもの恐怖心を煽ります。「5倍速コントラ」は不快な音や振動が少ないのが特徴です。「歯を削る」ことに対する苦手意識を植え付けないように配慮します。

取り組み 3. 「削り過ぎない」治療で子どもの未来を守ります

「削り過ぎない」治療で子どもの未来を守ります

一度削った歯は二度と戻りません永久歯は一生ものですから、できるだけ削らない治療を心掛けております。

虫歯を逃さない「う蝕検知液」

虫歯を逃さない「う蝕検知液」

虫歯が再発すると、何度も歯を削ることになります。二度と虫歯が発生しないために、当院は「う蝕検知液」を用います。う蝕検知液は、虫歯のみを赤く染める薬液です。虫歯の取り残しを防ぎ、一回の治療で効率よく虫歯を退治します。

取り組み 4. 早いうちに歯列矯正をすれば負担が減ります

早いうちに歯列矯正をすれば負担が減ります

当院では子どもの歯列矯正も得意としております。歯の矯正は早く始めるほど治療期間も費用も抑えられるケースが多いです。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

取り組み 5. 虫歯になりにくくする栄養指導

虫歯になりにくくする栄養指導

普段食べているものや、食事の栄養バランスは、歯の健康と密接に関わっています。歯磨きの指導はもちろんのこと、日々の生活習慣のアドバイスを通じて、お子さんの歯を守れるようにします。ぜひ親子で受けてみてください。

取り組み 6. 歯をぶつけたら、まずは診察を

歯をぶつけたら、まずは診察を

子ども転んで歯をぶつけたときは、歯医者で診てもらってください。一見大丈夫なように思えても、実は歯の根や周囲組織が傷ついている可能性があるからです。

気付かずに損傷を放置していると、永久歯の生え方にも悪影響が及ぶこともあります。できるだけ速やかに受診することをおすすめします。

母子が安心して受けられる「マタニティ歯科」

母子が安心して受けられる「マタニティ歯科」

マタニティ歯科とは、お腹に赤ちゃんがいる方向けの治療です。

特徴 1お母さん・お腹の赤ちゃんに負担のかからない取り組み

お腹に赤ちゃんに負担のない治療を行います。お腹が大きくても大丈夫です。無理のない姿勢で治療を受けることができます。投薬やレントゲンにも最大限配慮します。必要に応じて産婦人科と連携を取りながら治療方法を選択していきますので、ご安心ください。

特徴 2産後も「かかりつけ」の歯科医院としてフォローします

目指すのは、親子が頼れる「かかりつけの歯科医院」。出産前から産後まで、歯のトータルサポートをいたします。お母さんはもちろんのこと、子どもの成長に合わせた検診を実施します。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

048-790-1230

岩槻駅3分

〒339-0057
埼玉県さいたま市岩槻区本町3-9-1

PAGETOP