親知らずの抜歯

LINE

電話でのお問い合わせ 048-790-1230

診療時間
09:30 ~ 13:00 /
14:30 ~ 21:00 /
  • ▲ 9:00~17:00

「岩槻駅」3分

キービジュアル

Menu

口腔外科の「専門家」が対応。
難しい症例にも対応いたします。

☑後遺症のリスクを下げる「CT装置
☑知識と経験が豊富な「口腔外科医」が在籍

口腔外科の専門家が在籍しています

口腔外科の専門家が在籍しています

通常の虫歯治療とは異なり、親知らずの治療は歯茎の切開を伴う「口腔外科」という分野です。
「どの歯科医院でもできる治療」と思われがちですが、実は高い専門性が必要とされます。

知識と経験が豊富な医師が行えば、治療後の経過が良好で、トラブルが少なくなります。
当院は難しい生え方をしてしまった親知らず治療もできますので気軽にご相談ください。

親知らずを抜かなくてもいいケースがあります

患者さんのなかには「親知らずを抜くのが怖い」という方もいらっしゃいます。
ケースバイケースですが、抜かなくても済む場合があります。

例えば「上に真っ直ぐ生えている」「とくに痛みがない」「歯磨きが問題なくできる」場合です。

ただし、斜めに生えていたり、一部だけ歯茎から露出している場合は、一般的に「抜歯」が推奨されています。

親知らずを抜歯するメリット/デメリット

メリット

  • 歯磨きがしやすくなって虫歯・歯周病予防できる
  • 歯茎の炎症がなくなる

デメリット

  • 治療後に腫れる
  • 抜歯後は食事がしにくい

無理に抜歯を勧めることはいたしません
まずは親知らずの状態についてご説明します。
話を聞いて患者さんがご納得されましたら、治療の準備に入ります。

親知らずのトラブルを防ぐコンピューター機器

確率は極めて低いものの、親知らず治療における「後遺症」のリスクはゼロではありません
誤って顎の神経を傷つけてしまい、神経麻痺に陥ってしまう症例が存在します。

後遺症のリスクを減らし、確実で安全な親知らず治療を実現するため、当院はハイテク機器で治療をサポートしています。

顎の状態を立体的に観察できる「CT装置」

顎の状態を立体的に観察できる「CT装置」

顎には血管や神経がたくさん通っています。
親知らずを抜歯する際は、患者さん一人ひとりの顎の状態を分析し、傷つけないように細心の注意を払わなければなりません。

しかしレントゲンは二次元(平面)が限界で、精密さには欠けます。

そこで役立つのが「CT装置」です。
撮影画像をコンピューター処理で再構成し、顎の骨や血管や神経の位置関係を三次元(立体)で把握することができます。
手術中に血管や神経を傷つけるリスクも最小限に抑えられます。

妊娠前に親知らずの抜歯をするべき理由

妊娠前に親知らずの抜歯をするべき理由

女性は妊娠するとホルモンバランスが変わります。
その影響で、今まで大人しかった親知らずが急に痛みだすことがあります。

しかし妊娠してから親知らずを抜歯する場合、「レントゲン」「治療中の麻酔」「治療後の痛み止め」には配慮しなければなりません。
お腹の中にいる赤ちゃんを守るためです。

場合によっては、痛みを我慢して治療を受けなければならないことも……。
できるだけ早めに親知らずの治療を行うようにしましょう。

親知らずQ&A

片方を抜いたら、もう片方の親知らずも抜くべきですか?
できるなら両方抜歯することをおすすめします。片方の状態が悪くなれば、もう片方の親知らずも同じ状態になっている可能性があるからです。患者さんの身体的負担を考慮しつつ、相談の上、抜歯をご提案いたします。
親知らずが生えてくると歯並びが悪くなるのは本当?
生え方によっては歯並びに影響する場合もあります。しかし全てのケースで歯並びに悪影響を及ぼすわけではありません
どんな親知らずでも抜歯してくれますか?
たいていの症例は対応可能ですが、「心臓病や糖尿病を持っている」「全身麻酔でなければ治療できない(恐怖心が強い)」「神経や血管を傷つけてしまうリスクが高い」といった場合は、大学病院に紹介させていただくこともあります。あらかじめご了承ください。

顎関節症や口内炎などの相談も可能です。

当院は口腔外科に精通していますので、歯ぎしり・顎関節症・口内炎・外傷・歯牙移植といった幅広いご相談に対応可能です。
気軽にご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

048-790-1230

岩槻駅3分

〒339-0057
埼玉県さいたま市岩槻区本町3-9-1

PAGETOP